劇団Яealityとは?

011
「日常の中に必ず非日常はある」

主宰の香西は常々そう感じています。

私たちが日常と感じる中にも、必ず不思議なことや心動かされることが起こります。

劇団Яealityは、

「日常の中の何か一つにもしもを加えて物語を作ろう」

というコンセプトで公演を行っています。

この世界から一つだけ違う現象のある物語。

意外にもそれは、この世界への疑問の投げかけとなっています。

「今時の若者は」と何かと言われるこの時代。

「私たちはこんなことを考えているんだ」と声をあげ続けます。

劇団Яeality一同

広告